Moo0 音響交換器

Moo0 音響交換器 1.22

ドロップ&ドロップで簡単に音声ファイルにオーディオエフェクト(音響効果)を付けられる無料ソフト

Moo0音響効果器(ムーオ 音響効果器/ Moo0 Audio effect)は、音声ファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単にエフェクト(音響効果)を付けられる無料の音響効果ソフトです。メイン画面は音声ファイルをドロップする「ドロップボックス」と変換タイプの選択だけで構成されるシンプルさで、音声ファイルの音量や音階、ボーカル強調などのエフェクトの付加を簡単に行えます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ドラッグ&ドロップの簡単操作で音響効果を付加できる
  • シンプルな操作画面

反対票

  • 対応形式がMP3とWAVだけ
  • 音響効果によっては音質が劣化する時がある

6

Moo0音響効果器(ムーオ 音響効果器/ Moo0 Audio effect)は、音声ファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単にエフェクト(音響効果)を付けられる無料の音響効果ソフトです。メイン画面は音声ファイルをドロップする「ドロップボックス」と変換タイプの選択だけで構成されるシンプルさで、音声ファイルの音量や音階、ボーカル強調などのエフェクトの付加を簡単に行えます。

Moo0音響効果器の使い方は非常に簡単です。メイン画面は迷いようがないほどシンプルであるため、付加する効果を選び、音声ファイルをドラッグ&ドロップしていくだけで、簡単にサクサクと音響効果を 付加していけます。音響効果は、音量の大小、音階の上下、ボーカル強調、楽器強調、低域や中域、高域の強調や抑制、抽出が可能です。

Moo0音響効果器は、日本語を含め14種類以上の言語に対応しています。とにかく簡単に使えますので、録音素材など音声ファイルの音が小さい場合にまとめて音量を上げられたり、歌詞が聞き取れずボーカルだけを強調したい、など「ちょっと音に手を入れたい」というときに活躍するでしょう。

Moo0音響効果器は、簡単操作が魅力の音声形式変換ソフトですが、対応形式がMP3とWAVに限られており、音声ファイルによっては音響効果を付加できません。また音響効果を加えた音声ファイルの音質が劣化するときがある点も惜しいところです。また本格的な音声加工機能は備えていないので、より高度な編集を行いたい場合はAudacityWavePadを利用するといいでしょう。

Moo0音響効果器は、シンプル操作で簡単に利用ができるオーディオエフェクトソフトです。

Moo0 音響交換器は以下の形式に対応しています

MP3, WAV
Moo0 音響交換器

ダウンロード

Moo0 音響交換器 1.22